BlackListの編集

XubuntuなどのOSではBlacklistという仕組みを、自動認識されるデバイスとそれに適用されるデバイスドライバーの管理でも採用されています。

その設定ファイルは/etc/modprobe.d/ディレクトリーにあり、たとえば
/etc/modprobe.d/blacklist-framebuffer.conf
では、グラフィックコントローラーを動かすためのドライバーについて、安定動作しないものを抑制し、代替のドライバーで動くように制御する場合があります。

これを自己責任においてBlacklistから削除(もしくは#記号でコメントアウト)することによって、そのドライバーが選択されることを抑制しないようにできます。
これは、ハードウェア構成によっては、描画性能の向上につながります。

安定動作を企図してBlacklistに指定されているため、基本的にその不安定要素について調べた上で、設定の変更を行うべきです。


  • 最終更新:2014-03-31 19:36:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード